まちづくりと教育

1年、、、。

道徳の学びを初めて早1年。道徳の中でも最高道徳といわれるもの。

時折、宗教と間違われるけど宗教とはまた違う。

宗教には(も)派閥があって争いがある。道徳は生き方そのもので意識してない人の人生にも影響してること。つまり道徳をしよう!としてするものではないということ。

”全てを許す”生き方。

今回から少し内容が深くなって、歴代の天皇陛下国史

天皇陛下は今は国のシンボル的な扱いだけど、そんな軽々しい存在じゃないことがまださわりの段階だけど気づけた。

 

、、、今の日本がどれだけ危ない状況か、、、。

 

そして、今自分がわくわくしてることは【まちづくり】。

道徳を学んでるのも最終的にはこれをやりたいんだ!!!

お金で欲は買えても、幸福は買えないからね!!

豊な人はどこまでもが豊。

現社会に生きてて精神病む人はある意味正常な人だと感じてる。

この本は福井のまちづくりの参考になると思う。

まちづくりにはどんな人でも携わっていけるし、携わっていけないとあかんのよ。

 

さ~、わくわくや~!!!